上達のためのシステム解説 Edit

はじめに Edit

このゲームはシステムが難しくてよくわからないかもしれません。しかし安心してください。わからないのが普通です。

過去に、エジプトvsマケドニア演習というシステムの理解度を問うパズルのようなイベントがありました。
最終日の上級はシステムを理解できているととても面白い詰め将棋もどきだったのですが、問題は知識が足りないとクリアできないのではなく理不尽な運ゲーに変わる点にありました。
あまりに運ゲーと捉える人が多かったのでイベントのページに運ゲーでなくすために必要な知識を書きましたが、それでもその下のコメントで運ゲーと連投され続けました。
つまり、解説されてもなお理解できないのが普通なくらいこのゲームのシステムは難しいのです。TASやRTAの解説でもよくあるなるほどわからんというやつですね。これを書いている筆者にもわからない部分が多々あります。

しかし、すべてが難しいわけではありません。
比較的簡単なシステムでも使うと楽にクリアできるようになるものがあります。
ここではそんな知っておくと得をする少しだけ応用レベルのシステムを解説します。

属性相性 Edit

どの属性がどの属性に大きなダメージを出せるかは戦闘中に表示されます。
しかし、表記があいまいで具体的に何が起こるかはわかりません。
まとめると以下の表のようになります。

属性相性ダメージ攻撃側BP被攻撃側BP攻撃側メリット被攻撃側メリット
ダメージUPx1.5+0.1+1与えるダメージが大きいもらえるBPが多い
五分x1+0.50相手にBPを与えないなし
ブレイブUPx0.66+1+0.1もらえるBPが多い食らうダメージが小さい

BPの増加量はダメージ量とは関係なく一定です。
最も重要なのは「ダメージが低くなる属性で攻撃することに非常に大きなメリットがある」こと、次に重要なのは「ダメージが大きくなる属性で攻撃することにすさまじく重大なデメリットがある」ことです。
これは自分が攻撃するときだけでなく、敵から攻撃を食らうときにも適用されます。
第2回アリーナで敵のアキレスに時間切れにされた人が少なからずいましたが、この2点さえ知っていればもうそんなミスを犯しませんね。これを読んだあなたは今や敵アキレスがBPをくれる鴨にしか見えなくなったことでしょう。

ブレイブポイント Edit

例えば次のような理由でBPが必要になります。

  • ブレイブ技や英雄技で攻撃すると少ない攻撃回数で倒せるので敵にBPを与えずにすむ
  • 敵に攻撃される前に範囲攻撃でまとめて倒せば攻撃を食らわない
  • 回復や補助にBPが必要

では、具体的にBPを溜める手段を見てみましょう。

種類増加量条件
ターンブレイブ+0.1ターンが回って来る
ダメージブレイブ+0.1~ダメージを与える・ダメージをくらう
待機ブレイブ+1メギンギョルズを装備して待機する
自動ブレイブ+1エメラルドタブレットを装備してターンが回ってくる
先制ブレイブ+2ロゼッタストーンを装備して戦闘開始時・重複しない
味方撃破ブレイブ+1一部の装飾品を装備して味方が撃破される
一部の技+1~モンテズマの生贄の祭壇やホークウッドのSSSなど
BPアイテム+5索敵マップで取得する

特に重要になるのが待機ブレイブです。これは多くの戦闘で使用する最も基本的なBPの稼ぎ方です。
★3以上の一部のキャラが装備できるメギンギョルズを身に付けたときのみ発動することができます。
待機ゆえの硬直の短さから攻撃するより高速でBPを回収できる長所を持ちます。

攻撃をBP稼ぎの手段にするにはブレイブUP属性の敵が必要なので使える状況が限られます。そのかわり増加量を増やすことができるメリットがあります。
対象を撃破すると両者とも獲得BPが2倍になります。
ダメージブレイブUPは攻撃する、攻撃を食らう両方の増加量を増やします。
また基本技の硬直が短ければその分攻撃回数を増やすことができます。

他にも様々なBP取得手段があるので、それぞれのミッションに適した方法を選びましょう。


さて、ここまで理解できればとりあえずは遊べます。それに一気に詰め込んでも覚え切れません。
これより下の内容はやや難しいので、詰まったり、より詳しく知りたいと思ってから読みましょう。


速度と硬直と待ち Edit

前の項目で硬直について少し触れましたが、より詳しく解説する必要があるでしょう。

+ ...

育成の優先順位 Edit

育成のためのリソースが限られているシステム上、全てのキャラを育てることはできません。
優先順位をつける必要があります。

+ ...

編成の考え方 Edit

具体的にどういう編成を組めばいいのかを考えてみましょう。

+ ...

初心者向けではない応用システム考察 Edit

ここから下は細かくて難しいので読まなくても大丈夫です。

+ ...

コメントフォーム Edit


コメントはありません。 コメント/SandBox/上達したい初心者のためのシステム解説?

お名前: Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

TOPに戻る


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-07-11 (土) 00:20:34