ゲーム内の勢力を紹介しています。ここでは国旗が存在するものを勢力として扱っています。

世界地図

 


世界観や雑多な情報 Edit

  • 勢力とは「英雄が属する一大派閥。この世界では英雄たちが勢力に別れて暮らしており、時に争い、時に共闘しています。」(公式用語集より)
  • プレイヤーにとっては、勢力ピックアップガチャや一部の派遣の大成功条件くらいでしか関わってこず、世界観の補完要素といった意味合いが強い。
    • 所属勢力と活動拠点にしている勢力が違う英雄もいるが、通常は所属を簡単に変える事はできないらしい。
  • 英雄戦姫GOLDから引用している部分はWWでも同様の設定とは限らない。
+ 強大な存在について
+ 野球メモ

ジパング Edit

国旗国主所属英雄
ジパング主人公伊達政宗 ヒミコ ヤマトタケル 坂本龍馬 坂上田村麻呂 伊能忠敬 織田信長 源義経 武蔵坊弁慶 安倍晴明 運慶&快慶 乙姫 孫六兼元
  • 東アジアの島国でいわゆる主人公勢力。
    • 封印獣ヤマタノオロチがおり、古代英雄ヤマトタケルが封印を管理している。
  • ジパング王ヤマトタケルのもとで鎖国政策が敷かれている。
    その反面各地の領主にはかなり自由な統治が認められているため、大っぴらに密貿易を行う者や王の打倒を狙う者がいるなど国としてのまとまりはほぼない。
    • 実際、主人公によって統一される以前は奥州・江戸・京都・邪馬台で別々の国旗を掲げている。
    • 鎖国しているため国力は低いが、ジパング人の傭兵や武器は近隣諸国(特に非正規軍)で引く手あまたらしい。
  • ストーリー上では、漂流中に拾われた主人公が奥州領主の伊達政宗らと共にジパング統一を目指し、統一後は封印獣の驚異に対抗するための仲間を求めて世界を股に掛ける。
    しかし各地で騒乱が相次いでいるのを目の当たりにすると、当初の目的も程々に争いを収めるために立ち回り、最終的には世界滅亡の危機に立ち向かうことになる。
    • 行く先々で同盟国や友好国を作り、最後には世界最大の勢力と化した。
      • システム上の都合だと思うが、実際には独立したままの勢力の領地にもミッションクリアでジパングの旗が立ち、クリア時には世界地図がジパング一色となる(実は香港だけはブリタニア領)

奥州 Edit

国旗領主
奥州伊達政宗
  • ジパングの北東部地域。
  • ストーリー上では、伊達政宗が坂本龍馬から主人公を購入して弟とし、協力してジパング統一を行った。
    • ミッション「江戸に進軍」から「ジパングのこれから」までの間、所属扱いになる。
  • 演出上の勢力と思われ、ここに所属した状態で入手できる英雄はいない。
  • ゲーム上では奥州の首都である仙台の名前が使われている。

江戸 Edit

国旗領主
江戸織田信長
  • ジパングの東部地域。
    • ジパング有数の発展した都市。
    • 領主の織田信長は政宗以前に統一を目論んでいたようで、過去に何度も京都に侵攻しているがいずれも撃退されている。
  • ストーリー上では、ジパング統一の第一歩として進軍してきた奥州と戦った。
  • 演出上の勢力と思われ、ここに所属した状態で入手できる英雄はいない。

京都 Edit

国旗領主所属英雄
京都源義経武蔵坊弁慶
  • ジパングの中部地域。
    • ジパング有数の雅な都市で、妖怪や霊との交流も行っている。
  • ストーリー上では、江戸と連合して攻め込んできた奥州を迎撃した。
  • 演出上の勢力と思われ、ここに所属した状態で入手できる英雄はいない。

邪馬台 Edit

国旗国主(代理)国主(サボり)
邪馬台ヒミコヤマトタケル
  • ジパングの西部地域にして首都。
    • ヤマトタケルの居住地ということで首都となっているが、牧歌的な都市で特別栄えているわけではない。
  • ストーリー上では、ジパングの統一と開国を目指して進軍してきた奥州・江戸・京都連合を迎え撃った。
  • 演出上の勢力と思われ、ここに所属した状態で入手できる英雄はいない。

KAMEYAMA Edit

社旗社長
KAMEYAMA坂本龍馬
  • 坂本龍馬の(密)貿易会社。
  • ストーリー上では、漂流していた主人公を拾い、直後に襲ってきた謎のからくり人形と戦った。
    • ミッション「漂流者の目覚め」、「それがしと弟」で所属扱いになる。
  • 演出上の勢力と思われ、ここに所属した状態で入手できる英雄はいない。

大華帝国 Edit

国旗国主所属英雄
大華帝国始皇帝白起 孫子 呂布 庖丁
  • 東アジアの大国。平和主義として知られている。
    • 詳細は不明だが封印獣がおり、「ホイコーローみたいな名前の古代英雄が封印を管理している(ヤマトタケル談)」
    • 国の上層部の仲が非常に良く、お互いを愛称で呼び合っている。
  • 西部で大華転覆を図る劉邦が内乱軍を率いており、対応に手を焼いている。
  • ストーリー上では、内乱軍の攻撃に悩まされていた所に、劉邦とジパングが結託しているような内容の親書を受け取ったためジパングと敵対する。

モンゴル Edit

国旗国主所属英雄
モンゴルフビライ・ハンマルコ・ポーロ プラノ・カルピニ
  • 中央アジアの草原の国。
    • 国主のフビライは国民からの人気が絶大で、フビライを巡って日に百数十件の争いが起きているというがそれを除けばまともな国。
    • フビライの祖母の代にはジパングに侵攻して撃退されたことがあったようだ。
  • 最近、正体不明の勢力によるモンゴル軍を狙った小規模な略奪が相次いでおり警戒を強めている。
  • ストーリー上では、EUからの密偵プラノ・カルピニの陰謀によりジパングに宣戦布告する。
    • その際、龍馬が親書と共に送ったジパング製武器カタログが利用されている。

インド Edit

国旗国主所属英雄
インドアショーカ達磨大師 三蔵法師 アジャセ
  • 南アジアの国。
    • アショーカがかつては暴力で統治していたが、現在は法(ダルマ)による支配を掲げている。しかし方針転換に反発も多い模様。
  • 現在はアショーカの留守中に側近のアジャセがクーデターを起こし、内戦状態となっている。
  • ストーリー上では、インド自体が何か動くということはなく、内戦とその避難民を憂いたブリタニアの依頼を受けてジパング軍が秘密裏に内乱平定に向かうことになる。
    • が、早々にアショーカに身元が割れてしまい、結果としてインド国主公認の内乱鎮圧作戦となった。

エフタル Edit

国旗国主所属英雄
エフタルミヒラクラ劉邦
  • 中央アジアの国。
    • 国主のミヒラクラは不正・腐敗根絶を掲げて活動している。
    • システム上の都合か、劉邦も所属している。
  • ミヒラクラはモンゴル、劉邦は大華帝国に対して攻撃を加えていたが、最近までは小規模なものに留まっていた。しかしスポンサーが現れたことで一気に勢いを増している。
  • ストーリー上では、フビライを争いを生み出す元凶としてモンゴル軍を襲撃しており、モンゴル・ジパング戦争の機に乗じることで首都間近にまで迫ることに成功する。
    • 撃退されたあとはしばらく鳴りを潜めていたが、スポンサーの意を受けて、劉邦共々アジア各国の首脳が集まる香港を襲撃する。

海寇 Edit

国旗国主所属英雄
海寇ベラミー鑑真 王直 愛洲移香斎 山田長政
  • 東南アジアで略奪や貿易代理業を行う海賊団。この地域は東西交易の要衝とのこと。
    • 過去の龍馬の働きによりジパングから傭兵や武器等が大量に渡っている。
    • 邪馬台に物品を卸していたこともあり活動範囲が広い(鎖国していた時代と思われるのでジパング商人と偽っていた?)
  • 団長ベラミーの元、どんな呪いも解くことができる人か物を求めており、海賊と言っても地域を荒らすようなことはそれ程していなかったが、新しくついたスポンサーの意向で活動が過激化している。
  • ストーリー上では、周辺地域を制圧して交易路の封鎖を行った。これに困ったEUは対策を打ち、その一環として通信を受けたジパングが海賊討伐に乗り出すことになる。

USA Edit

国旗国主所属英雄
USAコロンブスビリー・ザ・キッド ペリー ジェシー・ジェイムス ベンジャミン・フランクリン アップルシード
  • 新大陸北部の新興国で技術大国。EUを離脱したコロンブスが興した国。
    • 建国時にはインディアスから平和的に土地を譲ってもらっており、現在まで良好な関係が続いている。
    • コロンブスの才覚とベンジャミンの技術力により発展著しい。
  • 近頃インディアスが突如攻撃的になり、コロンブスは何か裏があると感じている。
  • ストーリー上では、インディアスの異変解決をジパング軍に依頼した。
    • USA側の思惑があるため、自国周辺のことながらほとんど表立った活動は行わなかった。

ハワイ Edit

国旗国主所属英雄
ハワイカメハメハ[添付]
  • 太平洋の島国で大自然の楽園。
    • 詳細は不明だが封印獣がいる。
    • 国主のカメハメハは、一度海賊を撃退しただけで海の向こうまで加勢に駆けつけてくれるほど義理堅い。
  • ストーリー上では、ジパング軍がUSAへの渡航の際の寄港地として訪れ、その折にハワイの呪いの品を狙っていたヴィンランド海賊団を偶々撃退したことで感謝される。

インディアス Edit

国旗国主所属英雄
インディアスジェロニモレイフ・エリクソン ソルフィン
  • 北米の先住民族。
    • USAとは建国時からの協力関係で、アステカとも友好関係を結んでいる。
  • ストーリー上では、ヘヨカの呪いを受けてUSAと敵対しかけていた。

アステカ Edit

国旗国主所属英雄
アステカモンテズマ[添付]
  • 中米の国。国主は野菜嫌い。
    • インディアス、インカとは友好関係。特にインカとは戦争という名のレクリエーションを定期的に催している間柄。
  • ストーリー上では、コンキスタドールに囚われたワイナカパックを救うためにインディアスに救援を求め、自らもインカ残党と共にゲリラ的に戦っていた。

インカ Edit

国旗国主所属英雄
インカワイナカパック[添付]
  • 南米の国。国主は野菜もちゃんと食べられる。
    • 龍脈獣アハルメスとアハルトコブが封印されており、古代英雄ヒッポリュテが封印を管理している。
      • この2体は龍脈獣の中でも特に危険らしく、封印獣の様に封印されている異例の存在。
    • アステカとは友好関係。
    • おそらく世界最大の領土を持つ(現実ではロシアより南米全土の方が面積は広い)
      • インカのどこかにはアマゾン本社が存在するらしい(英雄戦姫GOLD公式より)
      • そしておそらくその土地の地権者がヒッポリュテ。
  • ストーリー上では、インカを訪れたコンキスタドールを友好的に迎えたところ、いきなり国主を捕らえられ占領された。

コンキスタドール Edit

国旗国主所属英雄
コンキスタドールコルテスピサロ
  • コルテスとピサロの国。全国ライブツアー(とその後の人気失墜)を画策している。
  • ストーリー上では南米をその領土にしようと荒らし回っていた。
    • 元々はUSAへ支援要請を行うためのEUの使節だったが、暗躍する古代英雄の介入を受けて独立した。

※国主がコルテスなのは暫定です。

EU Edit

国旗国主所属英雄
EUナポレオンニュートン ダーウィン マゼラン カエサル ネロ ベートーヴェン ハンニバル ヴァスコ・ダ・ガマ_icon.jpg ダ・ヴィンチ クック ニコラウス ファウスト カール大帝 ノストラダムス メルカトル ヤン・ジシュカ
  • 欧州各国がまとまって結成した世界有数の大国。
    • 主な構成国はフランス、ローマ、カルタゴ、ビザンティン。
  • モンゴルに密偵を送ったり、インドやグァムを拠点に交易をしていたりと世界中で活動している。
  • ストーリー上では、道中で各地に派遣された英雄と会うくらいだったが、後にランツクネヒトとの戦争の舞台となりジパングが救援することになる。
    • 本国・東南アジアの領地を荒らされ、一時的にしろ二国が独立するなど勢力としては一番の被害を被ったと思われる。

ランツクネヒト Edit

国旗国主所属英雄
ランツクネヒトヴァレンシュタインホークウッド オドアケル ベルヒリンゲン
  • 欧州各地の傭兵団をヴァレンシュタインがまとめ上げて作った巨大傭兵団。
    • 大国EUを相手に優勢に渡り合えるだけの戦力と職場環境の良さに定評がある。
  • ストーリー上ではブリタニアの依頼を受けてEUの各都市を攻撃した。
    • 十字軍やジパングの介入によって最終的には退けられたが、一時はEUの大半を占領し報酬分の仕事は出来たとして次の依頼先へ向かった。
    • その後はマリーに雇われてフランスの防衛を担い再度ジパングと戦うが、マリーの資金が枯渇したことで契約終了と判断し撤退した。

ブリタニア Edit

国旗国主所属英雄
ブリタニアアーサーガウェイン ガラハド ベイリン トリスタン パラメデス ケイ ユーウェイン モードレッド パーシヴァル ボールス ベディヴィエール ランスロット マーリン ディナダン エクター
  • ブリテン島にある世界有数の大国。本国の他に香港も領有している。
    • 詳細は不明だがキャメロットの地下には封印獣がいる。
    • 国王のアーサーは世界的なアイドルであり、指導者としての才も高いことで有名。愛を信条にした統治を行っている。
      • 側近として個性豊かな円卓の騎士が多数仕えており、軍事大国としての側面も垣間見える。
  • お菓子以外の食文化が貧弱で、ランスロット曰く「ブリタニアでは食べられるものがごはん」とのこと。
    • 美味しいものを美味しいと感じる正常な味覚はあるようなのだが……
  • アーサーの居城キャメロットの西側には、マーリンが作った幻想都市アヴァロンへの道が封印されている。
    • アヴァロンには1万台の滑り台が設置されており、それぞれにベストタイムが記録されている。
  • ストーリー上では、序盤にジパングの実力を認めて同盟国となったが、終盤で古代英雄に乗っ取られたことでEUを混乱に陥れる黒幕となり、EUを解放してブリタニアを救いに来たジパングと対峙することになる。

十字軍 Edit

国旗国主所属英雄
十字軍ユーグ・ド・パイヤンエリアス タンクレード ペトルス・バルトロメオ ジャック・ド・モレー ムー
  • 世界の平和に影ながら貢献している軍事組織。本拠地は不明。
    • 総長のユーグ・ド・パイヤンがパンドラの負担軽減を目的として結成した。と言っても自主的なものなので中立的な組織である。
    • 主に暗黒大陸の監視とそこから発生する魔物の討伐を行っている。
    • 収入源として傭兵業や保険・金融業も営んでおりその方面の信用も高い。
  • ストーリー上ではジパングが救援に来るまでEUの依頼を受けてランツクネヒトと対峙していた。
    • その後は本来の職務に戻ったが、パンドラの目的とジパング王の出自の謎を解明しようとするジパングに協力し、古代英雄ムーと引き合わせた。
    • ストーリー内ではムーも十字軍所属に設定されている。

バビロニア Edit

国旗国主所属英雄
バビロニアハンムラビ[添付]
  • 中東の国。
    • 創造神が封じられている封印の地の守護を使命としており、外部からの侵入者を許さない。
    • ウルクとは同じ目的のもとに建てられた国として協力関係。
  • 現在マケドニアによる侵攻を受けているが、防衛には成功している様子。
  • ストーリー上では、パンドラを追うジパングの水先案内人としてハンムラビが登場し封印の地まで導くが、国自体は素通りしたので非常に存在感が薄い。
    • ストーリーミッションの世界地図では領地が一つも表示されていない。

ウルク Edit

国旗国主所属英雄封印獣
ウルクギルガメシュエンキドゥペット
  • アラビア半島に位置し、封印の地バベルを直接管理している古代国家。
    • 封印獣ティアマトがおり、その管理も担っている。
    • ウルクの二人は古代英雄有数の戦闘力を持つといわれ実際に強いが、お世辞にも役目を果たせているとは言えない。
  • ストーリー上では封印の地の管理者として登場。しかし封印を解こうとするパンドラ達を素通りさせ、それを追ってきたジパングには伝達ミスから敵対してしまう。
    • 封印が解ける直前まで事態を把握できていなかった。

パンドラ軍 Edit

国旗国主所属英雄
パンドラ軍パンドラ太上老君 タリエシン ヒッポリュテ キャスパリーグ ヘヨカ
  • 負のエネルギーの管理を担当するパンドラとその親友で構成された古代英雄の一団。本拠地は不明。
    • ストーリーにおける黒幕勢力。
    • パンドラは世界の安定になくてはならない存在でありながら古代英雄以外にはほぼ認知されておらず、非常に悲しい存在。
  • ご多分に漏れず彼女らも古代英雄としての役目を持っており、太上老君は窮奇、タリエシンはケルヌンノス、ヒッポリュテはアハルメスとアハルトコブという龍脈獣の監視を担当している。
  • ストーリー上では、パンドラは管理者として負担で精神が崩壊寸前であり、一度世界を終わらせて役職から退くことを目的として創造神の解放を企んでいた。
    • 創造神消滅後はムーの計画がうまくいき、ジパングで気ままな生活を送りながら職務を継続している。

※勢力名称は暫定です

マケドニア Edit

国旗国主所属英雄
マケドニアアレキサンダーダレイオス エウメネス ディオゲネス アリストテレス
  • EUに次ぐ国力を持つ中東の大国。
    • シルクロード交易で栄えている。
    • 征服王アレキサンダーによって外征が何度も行われており、過去には大華・モンゴル・インドとも戦火を交え、ジパング戦と同時にバビロニア攻略にも着手していた。
      • 世界の果て=東の果てを見ることが目的のようだ。
  • ストーリー上では、アジア各国と同盟を結んだジパングという国に興味を懐き戦争を仕掛けてくる。
    • しかし間に他の国が多いせいか、宣戦布告をしてきた側としては珍しくジパングには攻め込まず、すべて防衛戦だった。

エジプト Edit

国旗国主所属英雄封印獣
エジプトツタンカーメンイムホテプ クレオパトラ スコルピオン カンビュセス フネフェルカーメンタン……
  • 暗黒領域北東部の国。
    • 封印獣オシリスがおり、古代英雄イムホテプが封印を管理している。
    • 歴史が古く、マケドニアと同規模の軍を持つという。
  • やばい国その1。エジプト勢が登場すると途端に場がコメディになる。
    • 国王のツタンカーメンは国民に異常なほど愛されており、深き愛ゆえに死人まで蘇る始末。
      • 今では国民の半数が復活した元死人らしい。
    • また大半の国民にとってカーメン成分が必須栄養素になっており、その補給が叶わないとカーメン欠乏症で砂となって死んでしまうという。
      • 故に対策なしで遠方に行くことができず、活動領域外はカーメン様デッドラインなどと呼ばれている。
      • しかし取りすぎても急性中毒を起こす。
  • ストーリー上では、ジパングからの親書を読もうとしてうっかり棺にぶつかって気絶したツタンカーメンの復讐のために、国民全員が自発的にジパングへ宣戦布告する。

ロシア Edit

国旗国主所属英雄
ロシアイヴァン雷帝リューリク ワシリーサ エカチェリーナ ラスプーチン リービジ 大黒屋光太夫
  • 欧州東部から北アジアにかけて存在する極寒の国。
    • 先代のリューリクが初代皇帝なので国としての歴史は若いと思われる。
  • やばい国その2。ロシア勢が登場すると途端に場がコメディになる。しかし実際に行われていることはかなりグロいので文字がメインの会話シーンでよかったと思おう。
    • ロシア人はロシアの厳しすぎる環境に適応した結果、苦痛を好む被虐体質になってしまったという。
  • モスクワからまっすぐ北東に行った先には、妖精の国である妖精郷の一つがある。名前はおそらくキーテジ。
    この妖精郷はロシア妖精郷事変を経てロシア内の自治領として認められ、ロシア連邦を構成した。
    • 極稀に存在する、本来の意味で一般的な感性を持つロシア人の受け入れ先となっている。
    • 妖精郷の良い妖精は以前からその存在が知られており、勝手にロシア兵を労ったりするロシア的迷惑行為を働く存在として恐れられていた。
  • ストーリー上では、ロシアに帰国困難なジパング人がいると聞いたジパング王が捜索の許可を求めてきたことに対して、困っている人がいたら余計困らせたくなるという理由だけで、ロシア式レターセットというインパクト抜群な方法で宣戦布告を行う。

ヴィンランド Edit

国旗国主所属英雄
ヴィンランドウィリアム・キッドドレイク ティーチ アルビダ グレイス・オマリー
  • カリブ海を根城にしている海賊団とその縄張り。かつてはEUで活動していたらしい。
    • 現在の団長ウィリアム・キッドは3代目だが、初代・2代目共に健在で在籍している。
    • 初代の頃に一度壊滅しかけており、アルビダとベラミーの犠牲によってなんとか再建できた。以来その際に受けた呪いを解くことが重要な目的となっている。
  • ベラミー曰く、海賊にとって逃げ足の速さは必須条件とのこと。その速さにはインド人もビックリ。
  • ウィリアムは海賊団内野球チーム「カリビアンパイレーツ」のマネージャーを兼任している。
  • ストーリー上では、ヴィンランド海賊団を勧誘しようとやって来たジパングを討伐隊と勘違いして対立する。

フランス Edit

国旗国主所属英雄
フランスマリー・アントワネット[添付]
  • EU対ランツクネヒトの戦乱を好機としてマリー・アントワネットが独立させた国。
    • マリーの資産・能力によって豊かな資金力を有する。
    • フランスは元々EU構成国の一つで、USAやコンキスタドールのように離脱した英雄が新規に建国した国とは違うため、独立に対してナポレオンも強硬手段に出たのだろう。
  • ストーリー上では、ランツクネヒト傭兵団から解放されたEUに独立を察知されて戦闘になる。
    • フランス防衛の依頼を受けたランツクネヒトと共にジパング・EU連合と戦ったが、放漫財政が祟って資金切れを起こしたことで主戦力のランツクネヒトが離脱し敗北。その後マリーはお仕置きを受けた。

PJ国 Edit

国旗国主国民
PJ国プレスター・ジョンプレスターの側近 PJ国民 PJ国民 PJ国民 PJ国民 PJ国民 PJ国民 PJ国民 PJ国民 PJ国民 PJ国民 PJ国民 PJ国民 PJ国民 PJ国民 PJ国民 PJ国民 PJ国民 PJ国民 PJ国民 PJ国民 PJ国民 PJ国民 PJ国民
  • インド洋の海底に沈む海底都市を領土とする魚の国。
    • 魚の言葉がわかるプレスター・ジョンを国民が勝手に国王にして統治させている。
    • PJは国民からそれなりに慕われているようだが、敬われているわけではないので言うことは聞いてくれない。むしろPJは言うことを聞かされている。
    • 普段のPJは水中で活動できないため、海底都市の海上で船に揺られてのんびり暮らしている。
  • イベント「幻の海中都市」で登場。

オーストラリア Edit

国旗国主所属英雄
オーストラリアヴラド・ツェペシュマキャヴェリ 真田幸村 ジャンヌ・ダルク ダンテ アテルイ 石川五右衛門 ガリレオ
  • オセアニアの国。通称、流人大陸。
    • 流刑地として世界中から罪人や事情を抱える者が集まっている。
    • 一応ヴラドを君主とした国とされているが、本人含めてほとんどの者は国家と思っていない様子。
  • イベント「突入流人大陸」の舞台。

ディンギルラ Edit

国旗国主所属英雄
ディンギルラ[添付]アキレス クーフーリン ジークフリート ヘラクレス
  • 戦力や目的どころか、所在地すらわかっていない謎の勢力(英雄戦姫GOLD公式より)

暗黒領域 Edit

国旗国主蔓延る存在
暗黒領域[添付] 黒い影 黒い影 黒い影 黒い影 黒い影 黒い影 黒い影 黒い影 黒い影 黒い影 黒い影 黒い影 この感じ…リリックきちゃう! 黒い影 黒い影 黒い影 黒い影 黒い影 黒い影 黒い影 黒い影 黒い影 こんなの、本当のボクじゃない… 黒い影 黒い影 黒い影 黒い影 黒い影 黒い影 黒い影
  • アフリカ大陸のこと。暗黒大陸とも。
    • 地獄門という異世界に通じる巨大な時空の穴が存在しており、古代英雄ヘラクレスが監視している。
    • 負のエネルギーの貯蔵庫としての役割を持ち、そこから発生する魔物が蔓延っている。
      そのため北部沿岸のカルタゴ、北東部のマケドニアやエジプト、十字軍の拠点以外はほとんど人が住んでいない。
      • なのだが、好きこのんで放浪している物好きもいる。
    • ダイヤの鉱床があり、危険ではあるがEUによって採掘が行われている。
      • 最近では呪われているが燃料として使える暗黒の石が一部で注目されている。
  • ストーリー上では、最終的に負のエネルギーの管理問題が一応の決着を迎えたので、危険性はだいぶ薄れたと考えられる。
  • イベント「暗黒の石を求めて」の舞台。

無所属 Edit

国旗
無所属
  • その名の通り所属勢力がない状態。
    • ストーリーミッションでは細かく所属勢力が決められており、無所属ユニットはほぼいないが、それ以外のミッションでは多用されている。
      しかしストーリー以外では勢力設定自体がかなり大雑把なので、明らかに勢力に所属しているであろうユニットが無所属だったり、無所属ユニットだらけの部隊で1人だけ勢力所属ユニットがいたりといった状況がよくある。

コメントはありません。 コメント/勢力?

お名前: Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

TOPに戻る


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-04-12 (日) 21:38:16